editorの記事

葬儀費用が足りない!借りたい方へおすすめのカードローン


葬儀費用は通夜・告別式をせず、火葬のみの場合でも20万円から30万円程かかります。
また、最近多い家族葬(家族や親族、親しい友人・知人に限定して、小規模に行う葬儀)でも50万円程かかります。
もちろん、一般的な葬儀では、上記の金額以上に葬儀費用がかかります。
さらに、宗教費用(僧侶にお渡しするお布施)がかかります。

たとえば、父親の葬儀を行う場合、父親の銀行口座から引き出して支払いをしようと考えている方がいるかもしれませんが、
亡くなった方の銀行口座は凍結されて、すぐには引き出せなくなります。
また、国民健康保険・健康保険加入者が亡くなり、お葬式が執り行われた後、葬儀をした方が申請をすると葬祭費(埋葬費)が支給されますが、小額ですし、審査等で時間がかかり、お支払いには間に合いません。

葬儀費用はいつ払えばいいのか?

葬儀社に支払う「葬儀一式費用」「飲食接待費用」は、基本的に葬儀後に支払います。
現金で支払う場合は、葬儀後その場で支払う場合と1週間から10日程度で支払う場合がほとんどです。

宗教費用(僧侶にお渡しするお布施)に関しては、葬式前もしくは葬式後に直接現金でお渡しすることが一般的です。

葬儀費用には、葬儀一式費用・飲食接待費用・宗教費用(お布施)が含まれます。
葬儀一式費用とは、遺体の搬送や通夜・告別式、火葬に必要な物品、人件費などのことで、葬儀社が一般的に葬儀プランとして提案しているものです。
飲食接待費用とは、通夜から葬儀にかけて振る舞う飲食費や人件費のことです。
宗教費用(僧侶にお渡しするお布施)とは、僧侶をお呼びになった場合にお渡しする費用のことです。

葬儀費用の支払い方法は?

葬儀費用の支払い方法は、「現金での一括払い」「クレジットカード払い」「ローン払い」の3種類あります。
一般的なのは「現金での一括払い」です。

葬儀社に支払う葬儀一式費用・飲食接待費用は「クレジットカード払い」「ローン払い」も可能ですが、僧侶にお渡しするお布施は「現金での一括払い」です。

※「クレジットカード払い」「ローン払い」は、お葬式のお申込時に葬儀社に伝えておかないと、受け付けてくれない場合もあります。
※葬儀費用は高額になる場合が多いので、「クレジットカード払い」は限度額を確認しておく必要があります。

現金がない場合、葬儀費用にはカードローンがおすすめ

銀行や消費者金融のカードローンは、来店不要で24時間パソコン・スマホなどからお申し込みが可能です。現金でスムーズに葬儀費用の支払いが行えます。

それでは、葬儀費用が足りない!借りたい方へおすすめのカードローンをご紹介します!

葬儀費用の支払いに使えるじぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

auユーザー限定割なら最大金利 年0.5%優遇!借り換えもOK!お申込みからご契約まで、手続きは全てスマホでOK!提携ATM手数料0円!全国のコンビニで365日24時間ご利用OK!ご利用回数も無制限!利用時間にかかわらず、お借入れ・ご返済は手数料無料です。毎回の返済額は1,000円から!ご利用明細書の郵送もありません。

金利:2.2%~17.5% 借入限度額:最大800万円以内(10万円単位)

葬儀費用の支払いに使えるオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは来店・口座開設・担保・保証人すべて不要!ご利用可能ATM数は全国99,000台以上(2018年2月末現在)あり、提携ATMご利用手数料0円!借入残高30万円以下の場合なら返済額月々7,000円から。ネットで全国どこからでもお申込が可能です。

金利:年1.7~17.8% ご利用限度額:最高800万円

葬儀費用の支払いに使えるプロミス

プロミス

プロミスなら、最短30分で審査完了、即日融資も可能!お近くの銀行やコンビニATMで利用可能!メールアドレス登録とWeb明細利用の登録を行うと30日間無利息!カードレスのWeb完結なら郵送物もなし!三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方なら24時間最短10秒でお振込み可能な瞬フリ(振込キャッシング)が可能!Web明細の登録でゆうちょ銀行ATMでの借入や返済が可能!土日や平日銀行が閉まった後でも借り入れ可能!

借入利率:4.5%~17.8%(実質年率) ご融資額:500万円まで

葬儀費用の支払いに使えるアイフル

アイフル

はじめての方なら最大30日間無利息(利息0円)!誰にも知られずカード受け取りが可能!来店不要で最短30分で審査完了!即日融資も可能です。※お申込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。パートやアルバイトでも定期的収入があれば申込可能です。郵送物一切なしのWEB完結!カードレス契約もございます。

実質年率:3.0%~18.0% 借入限度額:800万円以内

葬儀費用の支払いに使えるアコム

アコム

はじめての方なら契約日の翌日から30日間金利0円!最短30分で審査回答。さらに即日振込も可能!パート・アルバイト・主婦(専業主婦は除く)・派遣社員の方も本人のお勤めにより安定した収入があればお申込み可能。学生の方は20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。金受給者は年金以外にアルバイトや自営業をされている方はご利用可能。

実質年率:3.0%~18.0% ご融資額:1万円~800万円

葬儀費用の支払いに使えるSMBCモビット

SMBCモビット

セブン銀行ATMならカードレスでスマホアプリで入出金可能!来店不要で即日融資も可能!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。電話連絡なし、郵送物なしのWEB完結申込も可能!アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。

金利:3.0%~18.0% 限度額:800万円

詳細ページ
入院費用が足りない!借りたい方へおすすめのカードローン


大きな怪我をしたり、急な病気で入院しなければならないことはあります。
実際に入院した場合、治療費・入院基本料・食事代・差額ベット代や、着替え・有料のテレビ代などの入院費用が必要になります。しかも、退院する時、窓口ではいったん自分で入院費用を支払わなくてはなりません。

治療費・入院基本料・食事代については、健康保険の適用範囲内ですので、自己負担分のみを支払うかたちになりますが、高度な医療技術を用いた「先進医療」については原則全額自己負担となり、高額になります。

また、民間の入院保険の給付金は、入院や手術が終わった後に請求するかたちになりますので、病院の窓口での支払いに間に合いません。

入院費用の支払いにカードローンがおすすめの方

・健康保険の自己負担分を貯金がなく払えない方
・高額な先進医療を受けたため、入院費用が足りなくなった方
・公的制度を利用して入院費用を支払う予定だが、支払い日に間に合わない方
・民間の入院保険の給付金の審査に時間がかかり、支払い日に間に合わない方

入院費用の支払いにおすすめのカードローン

銀行や消費者金融のカードローンは、来店不要でパソコン・スマホなどからお申し込みが可能です。入院前・入院中でもお申し込みが可能なので、窓口での入院費用の支払い時にも間に合います。

入院費用の支払いに使えるじぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

auユーザー限定割なら最大金利 年0.5%優遇!借り換えもOK!お申込みからご契約まで、手続きは全てスマホでOK!提携ATM手数料0円!全国のコンビニで365日24時間ご利用OK!ご利用回数も無制限!利用時間にかかわらず、お借入れ・ご返済は手数料無料です。毎回の返済額は1,000円から!ご利用明細書の郵送もありません。

金利:2.2%~17.5% 借入限度額:最大800万円以内(10万円単位)

入院費用の支払いに使えるオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは来店・口座開設・担保・保証人すべて不要!ご利用可能ATM数は全国99,000台以上(2018年2月末現在)あり、提携ATMご利用手数料0円!借入残高30万円以下の場合なら返済額月々7,000円から。ネットで全国どこからでもお申込が可能です。

金利:年1.7~17.8% ご利用限度額:最高800万円

入院費用の支払いに使えるプロミス

プロミス

プロミスなら、最短30分で審査完了、即日融資も可能!お近くの銀行やコンビニATMで利用可能!メールアドレス登録とWeb明細利用の登録を行うと30日間無利息!カードレスのWeb完結なら郵送物もなし!三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方なら24時間最短10秒でお振込み可能な瞬フリ(振込キャッシング)が可能!Web明細の登録でゆうちょ銀行ATMでの借入や返済が可能!土日や平日銀行が閉まった後でも借り入れ可能!

借入利率:4.5%~17.8%(実質年率) ご融資額:500万円まで

入院費用の支払いに使えるアイフル

アイフル

はじめての方なら最大30日間無利息(利息0円)!誰にも知られずカード受け取りが可能!来店不要で最短30分で審査完了!即日融資も可能です。※お申込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。パートやアルバイトでも定期的収入があれば申込可能です。郵送物一切なしのWEB完結!カードレス契約もございます。

実質年率:3.0%~18.0% 借入限度額:800万円以内

入院費用の支払いに使えるアコム

アコム

はじめての方なら契約日の翌日から30日間金利0円!最短30分で審査回答。さらに即日振込も可能!パート・アルバイト・主婦(専業主婦は除く)・派遣社員の方も本人のお勤めにより安定した収入があればお申込み可能。学生の方は20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。金受給者は年金以外にアルバイトや自営業をされている方はご利用可能。

実質年率:3.0%~18.0% ご融資額:1万円~800万円

入院費用の支払いに使えるSMBCモビット

SMBCモビット

セブン銀行ATMならカードレスでスマホアプリで入出金可能!来店不要で即日融資も可能!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。電話連絡なし、郵送物なしのWEB完結申込も可能!アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。

金利:3.0%~18.0% 限度額:800万円

詳細ページ
アコムの審査で収入証明書不要になる条件とは!


アコムのお申込みする場合、本人確認書類と収入証明書類が必要になりますが、条件を満たすと収入証明書不要になります。
(さらに…)

詳細ページ
カードローンとは?カードローンの仕組みを解説


カードローンとは

カードローンとは申し込み時に金融機関などで利用限度額を決めて契約し、その金額の範囲以内であればATMなどを利用して自由に何度でもお金を借りれ、返済がおこなえるローンカードです。
基本的にお借入総額は年収の1/3までとなっているようです。
クレジットカードのカードローンは、「キャッシングサービス」とは別に、カード会社が会員向けに行なっているリボルビング方式の融資制度(通常、キャッシングよりもまとまった資金が借りられる)。
カード会社は、カードローンを希望する会員に個別に審査をしたうえで、カードの利用限度額とは別にカードローンの利用枠を設定する。

【簡単にカードローンとキャッシングの違いを説明すると】
キャッシング:金融機関が個人を相手に行う小口融資で自動預け払い機(ATM)などを利用するもの。翌月一括払いで返済します。

カードローン:あらかじめ決められた融資限度額までカードで何度でも借り入れできるもの。返済は、多くの場合一括払いではなく、分割払い(リボルビング払い)。
となります。最近ではお金を引き出す行為の事をキャッシングともいいますのでわかりづらくなってきていますね。

銀行カードローンとは?

銀行カードローンの最大の特徴は金利(利息)が圧倒的に安いことです。
【メリット】
・金利(利息)が低い。
【デメリット】
・審査に多少時間が掛かる。
・審査条件が消費者金融、信販会社に比べてやや厳しい。
【おすすめ銀行カードローン】

→ オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

消費者金融系カードローンとは?

消費者金融系カードローンの最大の特徴は審査が早く、すぐに利用できるところです。
【メリット】
・審査が早くほとんどが申し込み当日より借り入れが可能。
・必要書類が少なくてすむ 運転免許証か保険証など。
・限度額以内であれば借り入れ、返済が自由。
【デメリット】
・信販系カード 銀行系カードと比べて金利(利息)が高い。
【おすすめ消費者金融系カードローン】

→ アイフルの詳細はこちら

→ プロミスの詳細はこちら

→ SMBCモビットの詳細はこちら

→ アコムの詳細はこちら

→ ダイレクトワンの詳細はこちら

今日中に借りれるカードローンとは?

急遽、お金が必要になった!どうしても今日、現金がほしい、借りたいという方へ
カードローンの中には、最短即日融資可能なものもあります。
お申し込みの時間帯によって、翌日以降になってしまう場合もあるので、お急ぎの方は下記のページをご覧ください。

→ 最短即日融資可能なキャッシング・ローン比較

カードローンの自動契約機とは?

郵送で送られてくるカードローンを待たずに、すぐに利用したい場合、自動契約機が便利です。
銀行や消費者金融では、全国各地の店舗内に自動契約機を設置しています。比較的カンタンな操作で、お申込み、審査、カードローンの受け取りがその場で可能です。受け取ったカードはコンビニ等ですぐに利用できます。
【近くの自動契約機をお探しの方へ】

→ 近くのプロミス自動契約機を探す

→ 近くのSMBCモビット自動契約機を探す

→ 近くのアイフル自動契約機を探す

→ 近くのアコム自動契約機を探す

→ 近くの三菱東京UFJ銀行バンクイックのテレビ窓口を探す

詳細ページ

Copyright© キャッシングランク , 2018 All Rights Reserved.